カルドメックの買い方

cat and dog

厄介な病気であるフィラリアは、予防効果があるカルドメックという薬を毎月飲ませてあげることで、恐れる必要のないものとなります。
カルドメックの飲ませ方について説明したページに書いたように、フィラリアの原因となる寄生虫を媒介する蚊の出る季節に月イチの投与を行えば、確実な予防が可能になります。大事をとって5月から10、11月くらいまで、とも紹介しています。

この薬は、動物病院で購入することができます。お医者さんに診てもらい、フィラリアを発症していないこと(ミクロフィラリアが成長していないこと)を確認してもらったうえで、カルドメックを処方してもらうことになります。ミクロフィラリアが成長してしまったあとでカルドメックを与えてしまうと、大きくなった寄生虫の死骸が犬の血管を詰まらせることになり、結局は意味がありません。というわけで、事前に確かめる必要があるのです。

一方、この薬は病院で処方してもらうと少々高価になってしまうので、通販で入手するという人もいます。
通販ではカルドメックのジェネリック医薬品であるハートガードプラスという薬を購入することができます。名称は違いますが、カルドメックと同じ成分が入っていて同じ効果を期待できる薬です。しかも、動物病院で買えるカルドメックよりも安く手に入れることができます。
ただし、この場合も、もちろん事前の診察が欠かせません。動物病院で診察してもらって確かめてもらったあとでハートガードプラスを注文し、フィラリア予防を始めてあげましょう。