カルドメックの飲ませ方

nice

フィラリア予防薬であるカルドメックは、毎月1回、1錠あげるだけで予防効果をもたらすことができる便利な薬です。1錠の効果が1ヶ月で切れるので、毎月あげる必要があるわけです。1ヶ月の間は、たとえミクロフィラリアというフィラリアの原因になる寄生虫が入り込んできたとしても、有効成分のイベルメクチンによって死滅させることができます。
また、この薬は初めて犬の飼い主になる人にもあげやすい仕様になっています。カルドメックはチュアブル(おやつ)タイプの薬なのです。
私たちが病気の治療や予防のために飲む無味無臭無色の錠剤ではなく、犬が好むお肉の色、フレーバーが付いている薬です。無味無臭無色の錠剤だと犬はなかなかいやがって口に入れてくれませんが、カルドメックならドッグフードなどと一緒にあげると、スムーズに口に入れてくれるのです。小さく砕いてまぜてあげると、より効果的です。

さて、フィラリアという病気について説明したページにもあるように、この病気は蚊が媒介する伝染病です。
というわけで、カルドメックによる予防は月に1回、蚊が出る時期におこなう必要があります。蚊は夏の間に大量発生する虫ですが、晩春や秋の季節にも何匹か飛んでいる場合があります。大事をとって、5月から10、11月あたりまで毎月あげるようにすると、確実に予防をすることができるでしょう。